上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
トム・ハンクス主演の映画チャーリー・ウィルソンズ・ウォーを観ました。

酒と女が大好きなお気楽・下院議員が、ひょんな事から
アフガニスタンの人々を守る為に、あの手この手で立ち回る
エディー・マーフィのホワイトハウス狂想曲みたいな感じで
なかなかオモロー!でした。

ただ世界情勢や、その後のアメリカの状況を考えると
かなりシリアスな感じで笑えないんですがね。

でも、トム・ハンクスが出てる作品はなぜか
安心して観ていられるんだよなぁ。
あっ、キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンは観てないけど(笑)
<<ドラクエのレベルでごあいさつの季節 | ホーム | 緑メン>>

コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURL
http://ritsudai.blog112.fc2.com/tb.php/348-3895b8a1


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。